ggp

これまでの活動

ポジティブ・ディシプリン® 2021 後期開催のお知らせとこれまでの参加者の声

令和3年度 北九州市NPO公益活動支援事業 ポジティブ・ディシプリン® たたかない、怒鳴らない子育て 「罰がダメというなら、どうしつけを教えればいいの?」 2021年10月2日(土)スタート!! 詳細ページへ ▶会場:「NPO法人 光楽園 第2おひさま」(小倉南区大字母原442番地1) 2021年10月4日(月)スタート!! 詳細ページへ ▶会場:戸畑区役所 3階 大会議室 (戸畑区千防一丁目1番1号) ▶対象と定員: 北九州市内在住で18歳までのお子さんを育てている方(全回参加できる方優先) 先着12名 ▶内容:個人ワークやグループワークを通し、親が子どもと同じ目線で日々の課題に向き合う力をつけるためのプログラムです。 ■これまでの参加者の声 ・講演ではなく、グループワークという参加型で学べるところがとても魅力的でした。 ・とても温かく、勉強になる充実した時間をすごすことができました。ありがとうございました。 ・8回、同じメンバーで楽しく参加できました。 ・子育てについ...
これまでの活動

どうなった?スポーツ界のジェンダー平等

どうなった?スポーツ界のジェンダー平等 講師:内田 満さん 日時:2021年6月19日(土)13:45~15:45 会場:北九州生涯学習総合センター(小倉北区大門1丁目6-43) 【基本的感染症対策をしっかり行って開催します。】 TOKYO2020の開催が決まったのは、2013年9月。多くの人が期待に胸を膨らませたかもしれません。 あれから8年、旧態依然とした日本スポーツ界の様々な課題が表面化しました。桜宮高校事件、女子柔道暴力問題、相撲・レスリング・体操競技でのパワハラ疑惑、アメフトの悪質タックル・・。そして、女性理事をめぐる不適切発言。中央のスポーツ団体はこれに対応するため、スポーツ団体のガバナンスコードの制定や暴力根絶宣言などを行っていますが、現場での実効性には疑問が残ります。なぜなのでしょう? そんな折、2020年7月にだされた国際的NGO、HRW(ヒューマンライツウォッチ)という組織による日本スポーツにおける子どもの虐待についてのレポートは衝撃的でした。 今回は、こういった内容を踏まえながらスポーツ界の男女平等について考えてみたいと...
これまでの活動

ポジティブ・ディシプリン® たたかない、怒鳴らない子育て 2021 霧丘

この講座は「1000人の夢寄金」のサポートを得て開催しています。 ポジティブ・ディシプリン® たたかない、怒鳴らない子育て 「罰がダメというなら、どうしつけを教えればいいの?」 日々、子育てに向き合う養育者同士が集まり、自分の考えを整理したり、 おしゃべりをしたりしながら、じっくり時間をかけ、子どもとの関係や 自分自身の子育てをふりかえります。 「罰がダメというなら、どうしつけを変えたらいいの?」のコタエを探すプログラム。 ハウ・ツーではなく、養育者⾃らが⼦どもに教えるためのより良い対応を⾒出し、 解決していくための「考え⽅」を提案します。 北九州市内で<初めての>開催!!あなたも参加しませんか? 2021年5月24日(月)スタート!! ▶対象と定員: 北九州市内在住で18歳までのお子さんを育てている方(全回参加できる方優先) 先着12名 ▶日時:全9回 10:00~12:00(9:45受付開始)すべて月曜日 ① 5/24(月) ② 5/31(月) ③ 6/7(月) ④ 6/14(月) ⑤ 6/21(月...
これまでの活動

わたしのためのライフデザインカフェ

わたしのためのライフデザインカフェ 仕事もしたいし、子育てもしっかりしたい! 育休復帰したり、再就職していく時にだいじなことってなんだろう?? 子育ての先輩の体験談をききながら、&女性の仕事の統計も参考に「わたしのこれから」を考えます。 どうぞ、お気軽にご参加ください。
これまでの活動

若い世代と学ぶジェンダー平等

主催:北九州市(北九州市男女共同参画広報啓発事業) 運営:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 若い世代と学ぶ “ジェンダー平等” 『北京+25レポート』をいっしょに読もう! 1995年の北京女性会議から25年、“ジェンダー平等”についての多様な取り組みがすすんできました。今回、JAWW(日本女性監視機構)がこの25年をまとめたレポートを資料として出版しました。 このレポートをテキストとして、若い世代が、これからの時代をどうデザインしていくかを共に考えていきます。(2回連続の学習会になります。) 日時:2021年1月23日(土)、2月27日(土) (1回でもOKですが2回連続参加の方、優先です。) 14:00~16:00 会場:小倉南生涯学習センター(小倉南区若園五丁目1-5) ■定員:各回 15名  ■対象:テーマに関心がある方  ■参加無料 ■ファシリテーター 第1回 織田 由紀子 先生(JAWW)・・『女性と貧困』 第2回 冨安 兆子 先生(高齢社会をよくする北九州女性の会代表)・・『女性と教育』 ■託児:希望者には託児があり...
これまでの活動

心に響く女性リーダーの言葉

北九州市男女共同参画広報啓発事業 運営:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 「心に響く女性リーダーの言葉」 □日時:2020年11月28日(土)13:30~15:30 □会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階 小セミナールーム 講師:Rochelle Kopp ロッシェル・カップ先生 (北九州市立大学 外国語学部教授) コロナ禍の中で、世界のいろいろな女性リーダーたちの言葉が注目されました。 危機的状況の中で、リーダーの言葉は、どんなふうに聞き手の不安によりそい、チカラづけたのでしょうか? ・危機的状況の中でのリーダーシップのあり方 ・不安や怖れにどう立ち向かうか ・共感を示す言葉をどう伝えるか ・必要な情報をどのように発信すれば有効かなど、様々な組織で、リーダーシップをとるときに大事にしたいことについてもお話しいただきます。 □対象:どなたでもどうぞ。 □参加無料 □定員:先着30名(感染症対策をしています。必ず申込をお願いします) ■Rochelle Kopp ロッシェル・カップ先生 プロフィール...
これまでの活動

パパのための ポジティブ・ディシプリン®(前向きなしつけ) 2020

主催:北九州市(男女共同参画広報啓発事業) 運営:NPO 法人 GGP ジェンダー・地球市民企画 パパのためのポジティブ・ディシプリン(前向きなしつけ) 連続講座2020年 10月17、11月7、21日 12月5日(すべて土曜日) 10:00~11:50 *会場:小倉南生涯学習センター(小倉南区役所隣)3階和室ほか(小倉南区若園5-1-5) *参加無料 *定員 10 名(全回参加の方優先です) *対象:10 才未満のお子さんを育てているパパ こんな時、子どもにどう関わったらいいのかな?と思うことありますか? 子どもに信用される💛、親自身が成長する💛 前向きな子育てをしませんか? 楽しく!&これまでの実績ばつぐんの講座です。 ◆問合せ・申込は? 講座定員は先着 10 名です。 連絡先、託児の有無など明記してご連絡ください。 ◆託児は? 対象年齢 0才~就学前。 先着 10 名(託児は無料 です。) 託児経験・アレルギーの有無をお知らせださい。 (託児なし、大人のみの参加ももちろん OK です...
これまでの活動

たのもぉー!ファシリテーション道場 2020

たのもぉー!ファシリテーション道場!2020 主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 たのもぉー!ファシリテーション道場2020 ★会場:3回ともまなびとESDステーション ★各回時間 15:30~17:30 ★先着15名 ★参加費 各回300円 第1回 2月8日(土) ファシリテーター 吉川亨(GGP) 「ファシリテーション」の基礎・基本を学ぼう 「ファシリテーション」という言葉はよく聞くようになったけど何? どうすればいいの? 「ファシリテーション」に興味をもたれた初心者のための講座です。 基礎・基本を、体験を通して学んでみませんか? 第2回 2月22日(土) ファシリテーター 村田めぐみさん 〔子どもの心のコーチング協会 インストラクター 言語聴覚士〕 「自分となかよく、こどもとなかよく子どものこころのコーチング」 子どももママも、自分らしい花を咲かせよう" 当協会が考える幸せは、「どんな自分も自分だと思えること」です。その反対は「正しさを求めて頑張ること」です。周囲を気にして完璧な自分...
これまでの活動

なぜ“ジェンダー平等”が必要なのか ~これまでのフェミニズムの活動を学ぶ

なぜ“ジェンダー平等”が必要なのか ~これまでのフェミニズムの活動を学ぶ おはなし 冨安 兆子 先生 (高齢社会をよくする北九州女性の会 代表) 日時:1月20日(月)10:30~12:30 場所:北九州市立生涯学習総合センター3回 31学習室 ここ数年、これまでの女性運動の先駆者の活動をまとめる書籍や映画があいついで発表されています。若い世代は、介護保険や育児休業法を含む、これまでの社会のしくみがどうやって、できてきたのかを知る機会は少ないのでは?? これまでの先輩の皆さんは、どのような社会を構想して、活動を展開してきたのでしょう? そして、なおも追い続けて、すべての世代で、共に創り出していくべきものは? SDGsのターゲット5にもあげられている『ジェンダー平等』。どうしてこれが、未来を拓くキーコンセプトなのでしょうか? のびやかな子どもの未来をつくりだしたいすべての方に、とどけたい企画です。 若い世代が『知らなかった女性史』と、これからの鍵=『ジェンダー平等』について、北九州で果敢に地域課題に挑み、参加型地域福祉の実現と女性問題の解決に、力...
これまでの活動

子ども支援と居場所づくり 2019

主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 共催:コラボラキャンパスネットワーク 後援:北九州市教育委員会(北九州市地域福祉振興基金助成事業) 子ども支援と居場所づくり 2019 ~プレイワークとチームづくり こども食堂やプレイパークなど、子どもの居場所をつくる人たちの学びの場です。 どうぞ、ご参加ください。 ★子どもによりそうチカラ、子ども支援に必要とされる視点ってなに? ★メンバーで活動をふりかえるやり方を学ぼう! ★「学習する組織」ってなに?? 11月20日(水)・12月19日(木)・1月15日(水) 14:30~16:30 (注意!第2回は木曜日です!) 全3回(学生さんは 授業の関係で時間内の出入り、OKです) 対象と定員:子どもの遊び環境を豊かにしたい人 先着20名(学生および社会人) 参加費:社会人 3回で1000円(初回に集めます。) 大学生:参加無料 (子ども同伴での参加の場合は同室見守りあり 一人200円) 会場:北九州市市立大学 構内 4号館101 ほか <講師プロフィール> ...
タイトルとURLをコピーしました