GGP紹介

 ジェンダーや人権、暴力などについて、知識がある、或いは頭ではわかっているつもりでも、自己や社会を変革していくための行動に結びつけるには何か感情を揺り動かすきっかけが必要です。  特定非営利活動法人GGP(ジェンダー・地球市民企画)では、ジェンダーや人権、暴力などの問題に関心を持たない人が、このような問題を自分の身近なものとして 考え、自ら主体的に行動を起こすきっかけづくりになるよう活動を広げたいと思っています。

   
団体名

設 立
特定非営利活動団体 GGPジェンダー・地球市民企画

1996年 GGP参加型ジェンダーワークショップ研究会設立
2004年 NPO法人 GGPジェンダー・地球市民企画設立
理 事  岩丸 明江
理 事  飛松 礼子
理 事
 元松 加代子
理 事  長谷川 由美
理 事  織田 由紀子
理 事  吉野 あかね
理 事  恒吉 紀寿
監 事  内田 満
e-mail haru2020(at)jcom.home.ne.jp  *(at)を@に置き換えてください


 1996年(財)北九州国際交流協会が企画した「地球市民教育ワークショップ」に参加したメンバーで、ジェンダーに関心がある者が集まって「地球市民教育」に「ジェンダー」の視点を入れたワークショップ研究会を立ち上げました。 参加型手法は、「問題を解決する力」、「自分の価値観を自覚する力」、「自分で選択する力」を養います。ジェンダーに敏感な意識は、他人の意見や考えをうのみにしたり、言葉で説得されて身につくものではありません。 GGPでは、新しい情報に接し、人と作業を共にし、話し合ったり体を動かしたりする中で、”気づき”が得られると考え、ジェンダーや人権などをテーマに、具体的な手法の開発や効果の検討、実践を行っています。

 

 

  • 北九州市 穴生学舎 周望学舎
  • 北九州市立大学、九州歯科大学
  • 北九州市内小・中学校 家庭教育学級
  • 北九州市社会福祉研修所
  • 飯塚市、古賀市、下関市、田川市、福岡市、福津市、豊前市、柳川市
  • 福岡県体育協会、岡山県体育協会、熊本県体育協会
  • 全国ボランティア・コーディネーター研究2010実行委員会