ニュース一覧

「子どもの貧困と学校の役割」

 

ワークショップで考えよう!
子どもの貧困と学校の役割 ―大阪府立高校の実践から

 

日時:2017年2月25日(土) 13:30~16:30     

講師:肥下 彰男先生(大阪府立今宮高校教員)          

     (ひげ あきお)

 

  子どもの貧困が社会課題として大きく焦点化されている今、子どもが進路選択の際、
  基礎知識として、 労働者としての権利を理解する学びの重要性が高まっています。
  権利を学ぶことは、それ自体がエンパワメントにつながります。

  高校の教育現場で、 貧困の構造や労働者の権利を、参加型の学びを通して、実践的に
  伝えてきた講師を お迎えし、その背景と、人権を学ぶことの普遍的重要性、そして、
  具体的な授業 の実践を学びます。
  真のエンパワメントにつながる子どもへの関わりとは 何なのか、 いっしょに考えませんか?

 

  •  
  • 会場:北九州市生涯学習総合センター AB学習室(小倉北区大門一丁目6番43号)
  • 参加費(資料代含む):無料(但し、教職員のみ500円いただきます)
  • 定員:先着 40名 ・託児:若干名対応できます。お問い合わせください。
  • 対象:関心のある市民 どなたでも。(高校生~社会人)
  •  

 

2017年02月25日

ホームページを更新しました

 昨年度の総会企画「ゆったり羊毛ワーク」(講師:播磨一美さん)で、わたしたちが制作したフェルト作品を使ってデザインしています。

 

2016年08月08日

「ザ・トゥルーコスト」上映会を実施しました

ファッション産業をテーマにしたドキュメンタリー映画
「ザ・トゥルーコスト~ファストファッション 真の代償」上映会

 

あなたの服の本当のコスト 知っていますか? 私たちの暮らし、消費に身近な衣服をテーマに、生産の過程で起こる問題に光を当て、ファッション産業の今、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー映画「ザ・トゥルー・コスト」。ぜひ、ごらんください!! 上映後、フェアトレードショップ 緑々(あおあお)さんの 映画の話やファッションについてのお話とフェアトレード商品のミニ販売コーナーも。

 

▶公式サイト(予告編あり) http://unitedpeople.jp/truecost/


▶日時:2016年6月25日(土) 14:00~(93分)

終了後 緑々(あおあお)さんのお話等 (30分程度 16:10終了)


▶会場:西宗寺 ▶定員:先着 40名  

2016年06月25日