これまでの活動

パパのための ポジティブ・ディシプリン®(前向きなしつけ) 2019

主催:北九州市(男女共同参画広報啓発事業) 運営:NPO 法人 GGP ジェンダー・地球市民企画 今年度のパパ向け 親育ち講座!! パパのためのポジティブ・ディシプリン(前向きなしつけ) 連続講座2019年 10月26日、11月2日、 16日、30日(すべて土曜日) 10:00~11:50 *会場:小倉南生涯学習センター3階和室他 1階 (小倉南区若園5-1-5) *参加無料 *定員 10 名(全回参加の方優先です) *対象:10 才未満のお子さんを育てているパパ こんな時、子どもにどう関わったらいいのかな?と思うことありますか? 子どもに信用される💛、親自身が成長する💛 前向きな子育てをしませんか? 楽しく!&これまでの実績ばつぐんの講座です。 ◆どんな講座なの? 国連の調査をもとにつくられたプログラムです。子どもの発達という視点から、実践的にしつけについて考えます。トレーニングを受けたファシリテーター(進行役)と共に、テキストを参考にしながらすすめます(テキストは貸し出します)。2014~18年、市...
これまでの活動

子どものこころにとどく『しつけ』とは ムーブフェスタ2019

ムーブフェスタ2019市民企画事業 主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 後援:北九州市教育委員会 「子どものこころにとどく<しつけ>とは」 *おはなし 常磐会学園大学 国際こども教育学部 教授 佐谷 力先生 *日時 2019年7月27日(土) 13:30~16:00 *会場:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階小セミナールーム (小倉北区大手町11-4) 自立/放任 愛情/過保護・・ <しつけ>と名がついたときに、いまの、子どもへの関わりはこれでよかったのかナ?? と感じる人は多いのでは? 子育ては、目先にとらわれず・・とは思うけど、正直、なにを柱にしていったらいいのでしょう? あなたのまわりに『子どもは叩かないとわからない』と言う人はいませんか? ほんとうに、ほんとうに、そうなのでしょうか? 学童期、思春期の育ちとしつけについて、佐谷 力 先生に子どものこころにとどく<しつけ>についておはなしをうかがいます。 ママとパパの役割ってちがうのかな?? 乳幼児期から学童期へのおはなしを中心に、 思春期の子...
これまでの活動

ジェンダー研究を始めたきっかけとジェンダーの視点が私たちの生活に必要な理由

(GGP総会企画  拡散大歓迎!) ジェンダー研究を始めたきっかけとジェンダーの視点が 私たちの生活に必要な理由 ◆日時:2019年 6月16日(日) 13:45~15:45 ◆会場:北九州市生涯学習総合センター(小倉北区大門一丁目6番43号)(小倉城のちかく 小倉北警察署となり) ◆講師:坂無 淳 先生(福岡県立大学 ジェンダー論、社会学) 多様性を尊重しあい、対話をつうじた地域社会をつくっていくためにも、ジェンダーの視点はとても重要です。今回、北九州市在住で、大学で、ジェンダーをテーマに研究・教育をされている坂無 淳先生においでいただき、しっかりおはなしをうかがいます。 先生は、どうして、ジェンダー研究に関心を持ったのでしょう? これからの地域、子どもたちが成長する社会を、わたしたち自身で支えあい、つくっていくために、ジェンダーの視点がなぜ必要とされ、どう拡げていくことが大事なのでしょう? (先日ニュースにもなりました東大の入学式祝辞での上野千鶴子先生のご発言はステキでした。上野研究室でのご研究の日々についても、おはなしいただきます...
わたしたちのこと

個人の学び ・ 組織の学び

ワークショップの学びは、「問題を解決する力」「自分の価値観を自覚する力」「自分で選択する力」を養います。 また、 市民が 「思いをカタチにしていく」 には、<個人の学び>に加え、<組織の学び>が重要です。 GGPは「よい会議の進め方」「ファシリテーター養成講座」「コミュニケーションワークショップ」など、団体のマネジメントをエンパワメントするワークショップを実践しています。
これまでの活動

アサーション・カフェ 2019

主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 共催:コラボラキャンパスネットワーク事業 後援:北九州市教育委員会 楽しく学ぼう!自分も相手も大切にする表現スキル <アサーション>  アサーションカフェ 2019 いろんな場面で「どう伝えたらいいのかな?」 と困ったこと、だれでもありますよね。 もっとわかり合える『言い方』、『伝え方』を学びましょう。きっとあなたのサポートになります。 小さな子どもがいてもOK! (日頃、ハロハロカフェをしている大学のおへやで開催しています。おもちゃもあります♪) ★日時 2019年度 毎月 第2木曜日10:30~12:00(開場10:00) 5月9日、6月13日、7月11日~  1回のみの参加でもOKです!(会場等の都合により、変更になる場合があります) ★会場 北九州市立大学 4号館201教室 (ハロハロカフェをしているお部屋です) ★資料代として1回200円 学生無料 (1回ごとの講座です) ★定員 どなたでも!! 毎回先着8名(要申込) (定員が空いている場合、当日参...
これまでの活動

たのもぉー!ファシリテーション道場 2019

たのもぉー!ファシリテーション道場!2019 主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 今年もやります!ファシリテーション道場! 場づくりや、関係づくりを学ぶのに、多様なファシリテーターが進行するワークショップを体験することは、と~っても有効です。 皆さんのご参加をお待ちしています! ■第1回 1月12日(土)15:00~17:00(中屋ビル地下1階) ファシリテーター:岩丸 明江(GGP) リソースパースン:大石 真純(NPO法人北九州あいの会) 「終末期カフェ~『もしバナゲーム』体験」 自分のこと、そして、身近な大切なひと・・本当は話したいけど、なかなか終末期ケアについて、伝えあうことってむずかしい。なにげなくすぎていく日常の中で、すこしたちどまって、だいじなことを話す方法あります・・。 ■第2回 2月9日(土)15:00~17:00(中屋ビル4階) ファシリテーター:吉川 亨さん(GGP) 「ファシリテーションをする上で大切なことって何? ~ファシリテーターの対人関係スキル編~」 話し合いを進めるに...
これまでの活動

パパのための ポジティブ・ディシプリン®(前向きなしつけ) 2018

主催:北九州市(男女共同参画広報啓発事業) 運営:NPO 法人 GGP ジェンダー・地球市民企画 パパのためのポジティブ・ディシプリン(前向きなしつけ) 連続講座2018年 11月10、24日 12月8、22日(すべて土曜日) 10:00~11:50 *会場:北九州市生涯学習総合センター 1階 (小倉北区大門一丁目 6 番 43 号) *参加無料 *定員 10 名(全回参加の方優先です) *対象:10 才未満のお子さんを育てているパパ こんな時、子どもにどう関わったらいいのかな?と思うことありますか? 子どもに信用される💛、親自身が成長する💛 前向きな子育てをしませんか? 楽しく!&これまでの実績ばつぐんの講座です。 ◆問合せ・申込は? 講座定員は先着 10 名です。 連絡先、託児の有無など明記してご連絡ください。 ◆託児は? 対象年齢 0才~就学前。 先着 10 名(託児は無料 です。) 託児経験・アレルギーの有無をお知らせださい。 (託児なし、大人のみの参加ももちろん OK です!)...
これまでの活動

子どもの支援と居場所づくり~プレイワークの視点から

連続講座 「子ども支援と居場所づくり~プレイワークの視点から」 市内には、現在、乳幼児~学童期まで、外遊びや室内型、また子ども食堂など食を通じたスタイルなど、多様な子ども・親子の居場所があります。居場所づくりは、ホッとできる時間・空間を相互にわかちあい、また、サポートの必要な親子や子どもとつながるだいじな場所!今後、ますます重要となっていきます! そうした場を運営していくのに、子どもによりそうチカラ、子ども支援に必要とされる視点を、共に考えあう学びの場をつくりました。特に、子どもをまるごと支え(being)、子どもの育ちを支える「遊び・休息」の視点から、大人が、子どもの遊びがいきいきとひろがる環境を支える「プレイワーク」を学びの軸のひとつにします。 多様な居場所の現状の共有や、課題を伝えあうことも含め、安心できる対話の場をつくります。 居場所にかかわる大人と、未来を担う若い世代が共に学ぶことで、子どもの大切な「遊ぶ権利」を支えるプレイワークを実践する力を育みましょう! ●日時:9月19日(水) 10月17日(水)、11月21日(水)、12月20日...
これまでの活動

セクハラ、あなたはどうする? ムーブフェスタ2018

ムーブフェスタ2018市民企画事業 主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 ちゃぶ台返し女子アクション <性的同意>をとらえなおすワークショップ 目の前のセクハラ、あなたはどうする? 2018年7月7日(土)13:30~16:00 ムーブ5F 小セミナールーム #MeToo(注※)の動きがひろがっています。 #MeTooが掘り起こしたのは「既存の組織だけではなく、力関係の差が生じやすい空間」で多くの被害が起きている実態です。 被害を受けて、声を上げた人を孤立させないためにできることは? セクハラ被害を「自分ごと」と、とらえるためには? 誰もが安心できる地域社会をめざして、性的同意、セクハラ場面での介入を、ワークショップ形式で学びます。 ※「私も」を意味する、SNSで拡大中の言葉。ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ疑惑報道をきっかけに、セクハラ等の被害を受けた人への共感、その人たちを社会で孤立させない、というメッセージがこめられている。 ■参加費 500円(会員300円・学生無料) ■定員:先着30名(託児は...
これまでの活動

「女の子の未来、応援します」 リケジョの勧め

平成30年度 GGP総会企画講演会 ★☆★ 女の子の未来、応援します! リケジョのセンパイが語る “わたしが歩み、学んできた道” ★☆★ 平成30年6月16日(土)14:00~16:00 講師:外平 友佳理さん(獣医師) 【会場】:北九州市生涯学習総合センター2階21学習室(小倉北区大門一丁目6-43) 【定員】:30名 【参加費】:GGP会員、および学生 無料、一般500円、 託児あり(若干名)*要事前申込 詳細はお問い合わせください リケジョ(=理系出身女子)は、専門技術を持って社会で活躍する人材として注目されています。 一方で、「女子は理系科目が苦手」という思い込みや苦手意識、「女の子だから」という社会的バイアスなどが、理系への進学を阻害し、結果として進路を狭めることになってしまったり、ロールモデルとなる女性が身近にいないことで、理系分野への進学を諦めてしまうという現実もあります。 今回、獣医師としての「リケジョ人生の魅力」のお話は、 自分が希望する未来を選択するための素敵な応援メッセージになると思います。 「動物大好き」という方の参...
タイトルとURLをコピーしました